上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
すみません・・・

ここのところ社団戦やらでこちら放置してました

ちなみに日曜日(社団戦)も月曜日(所用)で都内に出掛けたので火曜日はばてばて・・・

水曜日は例会席主してて今日に至ります。(7/30 木)

とりあえず以下の図を基本図として考察します。



090730poke01
あ~ちなみにここでは△玉、即詰みがあるようですがw
それはottotto君のレベルの話です。爆
(一例は▲43銀△同馬▲同馬△同玉▲44銀△同玉▲42龍△43金▲53角△54玉▲55金△同玉▲56香)

まぁここは基本(テーマ)に沿って・・・

まずこの局面の評価をします。

▲玉は△36歩(次の△37歩成)が相当気持ち悪いものの・・・
金銀もしっかり連結しててここでは安全(なはずw)。
一方、相手の王様は馬の守りが強力なものの基本的には薄い。

ここは・・・

駒を何枚渡しても詰めろ(必至)をかければいい局面

とします。(笑)

本譜、渡しすぎて結構怖い局面になりそうでしたが・・・

実戦は・・・

▲43金 (捨て駒して)
△同馬 (目障りな馬を取れる位置に呼んで)
▲41銀 (玉を下段に落とす)


仮に△同玉なら次の▲43馬必至です。

090730poke02

まぁこの瞬間、△37歩成から相当怖いんですけどねw

飛車(竜)が↓図(1手必至問題図)のように二段目に利いてる形は

『玉を上から押さえつけている』効果があります。

具体的には42,52,62の升目を支配しています。

変化図はこの応用形ですね。

090730poke04

王手をかけないで▲53銀とさらに押さえつけます。
これで受けなしです。
簡単な問題ですが大事なのでUPしました

090730poke05

あ~、一応ですが受け方として・・・
△41金、△61金、△16角、△96角など用意しましたので詰ましてくだいさw

まぁ本譜はこの変化図が大事かなと・・・
実戦はこうはならずさらに捨て駒しまくってますが・・・
あとは並べてリズム掴んでください。

ちなみに97手目、▲44銀に対して△24玉だと結構大変だったみたいですw
実際は△同馬として潜在的に龍の利き(42経由)にはいったので△即詰みでした。

最後に106手目△22合駒のパターンを考えます。
金銀桂馬香の4パターンありますが・・・

090730poke03

本譜の詰まし方も

捨て駒して空間を空けて玉を下段に落としてます


△22金以外の合駒なら本譜の順でOKす。
(金以外は21の地点への利きがないので)
△22金合は▲同龍~▲31馬が習いある手筋の寄せですね。
まぁ▲22同龍でもたいてい詰みですかねw
確認してください~♪


pokeの深夜の熱戦譜より^^


poke 社団戦 好局 手順適当~♪ 


2009.05.09 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyupocket.blog95.fc2.com/tb.php/76-2efebdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。