上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
はい、今日も

『王様を下段に落としてカナ駒で上から押さえつけます^^』 

これは当たり前のことですが・・・
カナ駒は前方への利きのほうが多いですよね???
金銀はそれぞれ3方向に利きがある。
後方だと金は真後ろのみ、銀は斜め二箇所。
だから上からかぶせるように寄せるのが有効なんですね^^

この話しは去年の社団戦で勝又清和六段に教わってなるほどと思ったことです。
当たり前のことですが改めてお話しを聞いて納得。
(まぁそのときの私の負け将棋添削してもらったのですが・・・へぼな寄せ方しててw)

参照するときはここ ⇒ クリック

と言うことで今日は軽く問題を出しますね^^
一問目
090721poke00

一見、逃げられそうな王様ですがここで手筋の寄せがあります。
一番よくないのは▲23銀などして『王手は追う手』の形にしてしまうパターン。
まだ▲52金と挟撃体制を築くほうがいいのですが・・・
正解は・・・


090721yanagi00

ズバッと▲21飛車成
これは△同玉の1手です。
(△42玉は▲51銀以下の即詰み・・・等)
そして決め手は・・・

090721poke01

▲23銀

この形は必至です。
いずれ話しますが桂馬を持ち駒にしいてる点がpointですね。
受ける側の手として・・・△22金、△32金、△31金、△12飛車等ありそうですが・・・
詰ましてみてください^^

『王様を下段に落として上から押さえつけました^^』



二問目

0907121poke02
注意:本問は△に持ち駒がありません^^

一見、捕まえにくそうな△王様ですが・・・
ここで技を使います。
まずは▲33銀△同金として・・・

 『相手の駒を呼び込んで質駒に・・・』 

そして決め手は▲31角成 

090721poke03

この馬のただ捨てで王様を下段に落とします
△同玉の瞬間は▲は銀も角も捨てていまいました・・・汗

『終盤は駒の損得よりは・・・』 

しか~し・・・

090721poke04

▲33歩成

これで△受けないです。
(持ち駒が角と銀しかない・・・)

 『金無し将棋に受け手無し』  

友遊クラブ秘伝の 『角で守りの金を食い破れ』 に通じますね。


三問目

090721poke06

今度は△持ち駒豊富です(笑)
だいぶ実戦形になって来ましたがどうでしょう???
正解は・・・

090721poke07

▲23金△同金(と取らせてズバッと・・・)▲21竜・・・

△同玉の1手に悠々と▲23歩成・・・↓

090721poke08

このときやはり▲の持ち駒に桂馬がありこの形は必至形です。

 『金頭桂』の手筋 

なんとなく詰ませる段階での桂馬の価値が見えてきますね。

眺めていると簡単に見えますが実戦で確実に使うのは意外と大変です。
pokeの感性で言いますとリズムですね。

取らせて 落として 押さえつける・・・

取らせるときと落とすとき駒損します。
でも王様取れる形にできればOKですね。
(自玉との兼ね合い等はまた別の話し・・・)

1問につき10回くらい実際に並べたりするのもいいかもしれないです。

では最後に宿題を^^

提出期限はないですが考えてみてね~

090721pokelast


出題は『寄せの手筋168』塚田泰明九段監修、金子タカシ氏著より




2009.05.06 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyupocket.blog95.fc2.com/tb.php/73-b88a96ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。