上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土曜・朝練・詰め将棋 (4月分 解答)
【 4.4 解 答 】

内藤國雄九段作品 将棋世界付録より

▲13歩▽同玉▲15飛車▽同竜▲14歩▽同桂▲22角成
・・・までの7手詰め
 


090404asaans01

3手目の▲15飛車が限定打で見つけにくい好手。
ここで仮に△14合駒なら・・・▲22銀△同竜▲14飛車まで・・・
▲22銀に△24玉で上に抜けているようだが・・・
ここで(私は)詰将棋でしか見たことない手筋、▲33馬がピッタリ。


090404asaans02

【 4.11解答 】

一問目
佐藤大五郎九段作品 将棋世界付録より

▲32竜▽同竜▲12角成▽24玉▲34金▽同竜▲13馬
…までの7手詰め


二問目

野口益雄さん作品 将棋世界付録より

▲32馬▽同玉▲24桂▽23玉▲13飛車▽同玉▲11飛車
▽23玉▲12飛車成…までの9手詰め



【 4.18解答 】

一問目

内藤國雄九段作品 将棋世界付録より

▲13角成▽同香▲23竜▽同玉▲24香・・・までの5手詰め 

090418ans01

「線駒」 の威力がいかんなく発揮されていますね。
線駒→最近、私、知った分類?呼称?で「飛車・角・香」を指す

二問目

斉藤忠さん作品(※昔の)将棋世界より

※昔⇒ぽんたさんが高校1年生のとき、長野に団体戦に行った際の記念品だそうです。
江戸川説・・・edogawa2-17 > じゃ、ちょっと前のやつですね

▲27竜(↓)▽19玉▲29金▽同と▲37角▽28と▲15飛車▽29玉▲38竜(↓)▽同と▲19飛車(↓)・・・までの11手詰め

090418asaans21

初手は詰め将棋っぽく大胆に▲27竜
△同玉は▲25飛車以下なので△19玉とするが・・・
以下、惜しいようでも▲29金とする。△同との1手に▲37角の王手。
(王手と言うより飛車の移動の場所を空けた手)
合駒は▲15飛車以下なので▲28とと「移動合い」で凌ぐが・・・
次の▲38竜が鮮やかな決め手・・・以下、収束


090418asaans22

ここでも線駒(飛車・角)の威力が発揮されてます。

090418asaans23

2009.04.18 Sat l 土曜・朝練・詰め将棋 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyupocket.blog95.fc2.com/tb.php/61-c169508f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。