上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
好評の わんぱく詰将棋 3 ・ ・ ・

「 似 て 非 な る も の ・ ・ ・」

間違い探しではありませんよぉ~
090816wanpaku1

080916wanpaku2



【 わんぱく詰将棋問題A解答解説 】

▲2三金(↓)△同玉▲3五桂△同香▲3二銀(↓)△3三玉
▲4三銀成△2三玉▲3二竜…まで9手詰


普通は金は最後に残すものだが・・・
本問の場合は初手にいきなり ▲2三金放り込むのが正解。

080924wanA1

▲3五桂で守りの香車をつり上げる
このとき銀を残した効果で5手目の▲32銀が実現。

080924wanA2

6手目▽33玉は最善の応手だが・・・
7手目の ▲43銀成 が洒落た順・・・。


【 わんぱく詰将棋問題B解答解説 】

▲2三金△同玉▲4三飛成△3三桂(↓)▲3五桂△1二玉
▲2三銀△2一玉▲2二歩(↓)△同銀▲同銀成△同玉(↓)
▲3四桂△1二玉▲2三銀△1三玉▲2二銀不成△1二玉
▲2三桂成(↓)△同玉▲3三銀成(↓) △同香▲3五桂△1二玉
▲3二竜△1三玉▲2二竜(↓)・・・まで27手詰



問題Aの4一の飛車に変わると、どのくらい難しくなるかという問題。

2三に金駒(カナゴマ)を放り込んで・・・
▲3五桂で守りの香車をつり上げる筋は問題Aと同じ。
(注意:本問ではその順は実現していません。▲3二銀の王手が利かないので・・・)
そのまえに▲4三飛成を利かせるのがポイント。
△3三桂移動合いが一番手数がのびる受け。

080924wanB1

1二~2一に逃げ込んだ玉が捕まりにくいように見えるが・・・
9手目▲2二歩「一歩千金」で守りの銀をはがす。
(A問題には持ち駒に歩が無い)

080924wanB2

さあ、ここから15手詰めだ・・・(笑)

080924wanB3

▲2三銀から2二銀不成の玉の追いかけっこ ~
( ▲2三銀△1三玉▲2二銀不成△1二玉 )

▲2三桂成 (桂馬の成り捨て) ~

080924wanpakuB5

▲3三銀成桂馬補充 

080924wanpakuB6

の 手順を尽くす と詰むことが分かったときは感動した。 

080924wanpakuBlast

実戦でも相手玉の詰み筋は見えていても、自分の戦力が微妙に届かない局面、
(例:盤上の飛車だったら、持ち駒のだったら・・・)
というのは、みなさん何度も体験されたと思います。

そんな時、問題Aのように・・・

 「仮想局面」を作って詰み筋を描き・・・
   そこから手順を尽くせば何とかなることもある 


という メッセージ  がこめられています。

( わんぱく談 )

2008.09.30 Tue l わんぱく詰将棋 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

「香車1枚分強くなる」には
解答のアップありがとうございます。

問題Aを解いた人はチラホラ見かけたので
問題Bの解答も期待していたのですが
難易度のギャップは大きかったようです。

「香車1枚分強くなる」という言葉はよく聞きます。
この問題の作成を通して
「成り駒の分だけ強くなる」
ためにどれだけの力が必要なのか
具体例として分かったのが
自分としては大きな収穫でした。


問題Bの詰め上がりの図ですが
香車が先手の持ち駒に残っています。
正しくは玉方の3三の位置です。
2008.09.24 Wed l わんぱく. URL l 編集
追伸
よく見たら問題Bの19手目の図も変ですね。
攻め方の桂馬が2六の地点にいますが
正しくは3四にすでに跳ねています。
2008.09.24 Wed l わんぱく. URL l 編集
こんばんは~
一応、修正かけてみました。
(たぶん平気かなぁ~・・・)
しかしB問題は手応えありますなぁ~。
ただ問題図自体は比較的簡単なので「図面暗記」して脳内で解く題材にしています。
「手順を尽くす・・・」
最近、色々な局面(詰め将棋含)で実感してます。

次の作品も期待してますよぉ~i-237

ぽけ
2008.09.24 Wed l ぽけ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyupocket.blog95.fc2.com/tb.php/33-be81529c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。